« 大蔵村の棚田を見て感激 | トップページ | 里にも初雪です »

南三陸の海へ

山の旅行ばかりが続いたので、たまには気分転換をと言うことで海に行ってきました。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo 天気も良くて波も穏やかだ。

志津川から海岸線沿いの道を南に下って行く。

こんなに景色が良いと、のんびり海を見ているだけでも飽きないね~。

 

 

Photo_2 河北に入って北上川の河口付近にかかる新北上大橋を渡る。

すっかり秋色に変わった広大なヨシ原が太陽の光を反射してまぶしい程だ。

 

 

Photo_3 雄勝の町に入って昼食。エビ、カニ、ホタテ、ムール貝や海藻などの海の幸がたくさん入った塩ラーメンをいただく。う~ん、うまい。海に来た実感を舌でも感じるのであった。

食堂の裏はおだやかな雄勝湾。腹ごなしに軽く散歩。海中に小魚が泳ぐ姿を見て楽しむ。

 

Photo_4 雄勝半島をぐるっと回ってみる。ここを通るのは初めてだが、大須崎など随所でリアス式海岸の荒々しい景観が楽しめた。

 

 

 

Photo_5 荒々しい海岸だけではなく、こんな静かなこじんまりとした砂浜もある。

ここ、荒浜は夏には海水浴もできるらしい。一度このきれいな水の中で泳いでみたいものだ。

再び雄勝の街に戻り、海産物屋さんで家へのお土産を買う。今が旬のでっかいホタテを買い、「今夜は刺身に、明日は焼いて食べよう、いや~またお酒がすすんでしまうな」。などと勝手なことを考えながら帰り道を急ぐ私であった。

|

« 大蔵村の棚田を見て感激 | トップページ | 里にも初雪です »

景色の良い名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/25409746

この記事へのトラックバック一覧です: 南三陸の海へ:

« 大蔵村の棚田を見て感激 | トップページ | 里にも初雪です »