« 一面まっ黄色の落ち葉 | トップページ | 大東山吹の棚田です »

カッパハーフマラソン参戦記

宮城県登米市で開催された第23回「カッパハーフマラソン」で5Kmを走ってきました。

2週間前に「栗原市民マラソン」を走ったばっかりでまたかよ、と思われるでしょうが、参加申し込みはこちらが先だったんですよ。 地震の影響で「栗原市民マラソン」は今年は無いだろうなと思って「カッパハーフマラソン」に申し込んだ後に「栗原市民マラソン」が有るということを聞き、「地元の大会に出ない訳にいかないでしょー」と言うことで、両方出てしまうになりました。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo 受付を済ませて、ウオーミングアップまで控え室の登米総合体育でしばし休憩。

それにしてもすごい人。今年は2300人の参加者だそうです。もはや一大イベントですね。

つい数週間前には、プロバスケットボールBJリーグの試合が行われた体育館も満員です。

 

Photo_2 スタートの様子を写真に撮る余裕も無く、完走証の交付を待つ人たちの長い列を見ていただき、その規模の大きさを想像してみてください。

10Kmとハーフマラソンの皆さんが、いまや遅しと交付を待っています。

 

 

Photo_5 中にはこんな格好で私の4倍以上の距離のハーフマラソンを走った方もいましたよ。この姿で制限時間以内で走るなんてかなりの実力者だよね。岩手県前沢の方のようです。

この人の他にもスパイダーマンの格好をした頭まで全身タイツの人もハーフマラソンを走っていましたよ。しかも10位ぐらいの先頭で。やっぱり実力がないとできないパフォーマンスですね。

 

 

 

Photo_6 今日は登米市の産業祭りも同時に行われていて、すごい盛り上がりでした。

各チームの皆さんも家族連れでお祭りを満喫していました。

それで私の成績はというと、二週間前のタイムを短縮して「24分02秒」、40歳以上5Kmの部102名中35位という結果でした。

スタートから2Kmぐらいまでは呼吸も苦しくなく快調でしたが、やはり実力以上のものは出せないものですね、だんだんと苦しくなってきて、特に3Kmからは同じ年頃のおばさんランナーとデッドヒートをくりひろげ、最後はなんとか面目を保ち少し先行してゴール。自己記録が更新できたのも、あのおばさんランナーのおかげだと感謝しています。

走っていると、きつくて苦しいんですが、その後の満足感と高揚感にはまってしまいそうです。

次は4月の気仙沼市大島の「つばきマラソン」かなと思っていましたが、それまで待てそうにないな。

|

« 一面まっ黄色の落ち葉 | トップページ | 大東山吹の棚田です »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/25597569

この記事へのトラックバック一覧です: カッパハーフマラソン参戦記:

« 一面まっ黄色の落ち葉 | トップページ | 大東山吹の棚田です »