« 大船渡の「つばきまつり」 | トップページ | しぶとく雪が積もります »

広田半島で海の景色を楽しむ

3月7日(土)に大船渡の「つばきまつり」を見てきたことは昨日紹介しましたが、会場のある碁石海岸に向かう前に、陸前高田の広田半島をぐるりと回り、久しぶりに海と漁村の風景を楽しんできました。

前夜、大学時代の友人が一関市室根町に住んでいるので、「久しぶりに会おうか」という事になり、千厩の焼肉屋で昔話とお互いの変わり果てた姿に話をはずませ、そのまま車中泊。朝起きてまっすぐ広田半島に向かってきました。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo 広田半島から陸前高田の市街方向を見てみました。強風でしたが広田湾は比較的おだやかです。

遠くには氷上山(874m)も見えますね。気軽に登れそうな山なので、ツツジが咲く頃登ってみましょう。

 

 

Photo_2 冬の間、養殖カキの殻むきをしている小屋です。

もうシーズンは終わったのでしょうか、人影は見えませんでしたが、カキやホタテの殻が山になっていて漁村らしい雰囲気です。

 

 

Photo_3 路地ものの椿の花はピークを過ぎたようですが、まだ少し木には残っています。

海の景色に椿の花は良く似合いますね!。

 

 

Photo_4 広田半島の東の端にある名勝「黒崎仙峡」の岩場に突き出た展望台に来ました。

私が必ず立ち寄る場所です。ここから見る景色は素晴しいですよ。

 

 

Photo_5 展望台から見える雄大な太平洋です。

わざわざ初日の出を見に二回ほど元旦に来たこともありますよ。多くの見物客が来ていました。

 

 

Photo_6 大船渡方面を見て。

足元には荒々しい浪が岩にたたきつけられ泡立っていました。風が強かったので波も高い!かえって見ごたえがあって良かったけどね。

 

 

Photo_7 こちらは広田崎方向。いかにもリアス式海岸という風景が続いています。

しばらくの間、浪が打ち寄せては砕けていく姿に見入っていました。海水のきれいさ、浪にホンロウされる海藻、真っ白な浪しぶき、見ていて飽きませんね。

 

Photo_8 断崖の上に置き忘れられたように、大きな岩が一個だけゴロリと乗っかっていました。

なんとも面白い風景だ~。

 

 

Photo_10 こちらは椿館近くの碁石岬の断崖です。

これも見ごたえありました。大きな波が来るとドーンという大きな音がして迫力満点です。

 

 

 

 

Photo_11 断崖近くの海底が浅いため、泡立った波が広く海面をうめ尽くし、これもまたきれいだなと感心。

たっぷり三陸の荒々しい海を満喫してきました。

 

 この後「つばきまつり」を見物(前日ブログに投稿)。

陸前高田でお昼を食べ、気仙沼ではお土産として今や名物となった「気仙沼ホルモン」を購入し、見ごたえのあった旅を終えました。

 

 

|

« 大船渡の「つばきまつり」 | トップページ | しぶとく雪が積もります »

景色の良い名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/28528831

この記事へのトラックバック一覧です: 広田半島で海の景色を楽しむ:

« 大船渡の「つばきまつり」 | トップページ | しぶとく雪が積もります »