« 「くりこま山車まつり」大盛況で終了 | トップページ | 大蔵村の「ほたる火祭り」をしみじみと楽しみました »

やまゆりの丘は見頃でした

梅雨の晴れ間、家の裏庭のやまゆりがプンプンと花の香りをただよわせています。

去年の12月に砂鉄川をさかのぼった時に偶然見つけた、一関大東町の「山百合の丘」も見頃だろうと訪ねてみました。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo 大東町摺沢から国道343号(兼456号)で渋民へ抜け、そこから県道104号で沖田地区に向かう途中の県道沿いに「山百合の丘」は有ります。

県道に入ってすぐの峠に、きれいな花が咲くかわいいバス停がありました。

バス停の名前は「峠」となっています。あまりにもそのまんまなので笑ってしまいました。

 

Photo_2 咲いている花はなんでしょうか?ガーベラでしょうかねえ・・・。あまり花は詳しくないのですみませんcoldsweats01

でも、ふだん花にはあまり興味を示さない私も、このバス停なら時間を気にしないでバスを待っていられそうです。

 

 

Photo_3 峠のバス停から1Kmほどで「山百合の丘」です。

自生しているヤマユリをそのまま守るような形で公園にしたといった感じです。

 

 

 

Photo_4 人工的に植えられたユリ園とは違い数的にはずっと少ないものの、自然でなつかしい古里の丘といった感じです。私は好きですね~。

あたり一面ユリの香りがすごいな。

 

 

 

Photo_5 一面の緑の中に大きな白の花が映えています。

周りの田園風景ともマッチしていますね。やっぱり夏の花ですね。

 

 

 

Photo_6 丘の上に咲いているので、大きな花が村を見守りながら村人に何か語りかけているようにも見えます。

この花を見るともうすぐお盆が来るんだなと、少し感慨深くなるのですが、これって私だけでしょうか。

 

 

|

« 「くりこま山車まつり」大盛況で終了 | トップページ | 大蔵村の「ほたる火祭り」をしみじみと楽しみました »

山里の風景」カテゴリの記事

コメント

桃色うさぎさん、気にせずどんどん昔の記事にいらしてください。
(う~ん花はあまり出てこないかなぁ)

私はご存じのとおり花にはまったくうといものですから花の名前に間違いがあったら遠慮なく指摘してくださいね。

投稿: 栗太郎 | 2013年9月13日 (金) 22時51分

お返事ありがとうございます。ごめんなさい。勘違いしてお邪魔してしまいました。2013年の記事と思ってコメントしてしまいました。お手数をおかけしたことをお詫び致します。普通はルドベキアで呼ばれると良いでしょうね。

投稿: 桃色うさぎ | 2013年9月13日 (金) 00時18分

桃色うさぎさん、古い記事に訪問していただきありがとうございます。

ほんと、4年前のこの頃は訪問してくれる人が少なくて、花々と里山の風景の結構いい写真だと思うのですが、見てもらえなくて残念だなと思っていたんですよ。

それにしても難しい名前の花ですね。
今の時季はもう咲いていないのでしょうが、久しぶりにこの場所に行ってみようかなあ~。

投稿: 栗太郎 | 2013年9月12日 (木) 21時15分

こんばんは。古い記事にお邪魔してむごめんなさい。ガーベラのような花は、キク科のルドベキアのフルギダ・スリバンティーという品種なのでしょうね。

投稿: 桃色うさぎ | 2013年9月12日 (木) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/30734504

この記事へのトラックバック一覧です: やまゆりの丘は見頃でした:

« 「くりこま山車まつり」大盛況で終了 | トップページ | 大蔵村の「ほたる火祭り」をしみじみと楽しみました »