« 一面ピンク色のソバ畑 | トップページ | サザンカも咲いてもう晩秋? »

禿岳(かむろだけ)紅葉登山 09年

今日は良い天気になりますよと言う天気予報を見て、昨晩、発作的に禿岳登山を前倒ししようと思いつき、大崎市鬼首(おにこうべ)へと向かいました。

明日以降は、しばらく晴れの日が無さそうだったので、紅葉は始まったばかりだろうなと思いましたがやむを得ません。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo

鬼首のスキー場の近くにある牧場から、禿岳を眺めてみます。

今日は本当に天気が良かったね~。

山もくっきり見えています。

 

 

Photo_2 花立峠にある登山口から登ります。

私は今回初めて登ります。看板には初心者向けとは書いていますがちょっとだけ心配です。

標高1261m、距離3Km。  しゅっぱ~つ!

 

 

Photo_3 登ってしばらくは、あまり背の高くないブナなどの広葉樹の森の中を歩きます。

まだほとんど緑の葉っぱです。

ほどほどにきつい感じの傾斜がずっと続きました。

 

 

Photo_4 7合目を過ぎたあたりから徐々に木々が色付いてきましたね。

この辺からは展望の良い稜線の道になり、遠くの山々を見ながらウキウキ気分で登ります。

 

 

 

51 斜面越しに栗駒山を眺めてみます。

山の中腹ぐらいまでが赤く染まっているのがわかりました。宮城県側のイワカガミ平登山口付近が見頃なんだろうな~。行ってみたいな~。と思いましたが、それは来年までかないません。

 

 

Photo_5 頂上到着~! 写真撮り撮り1時間50分。

山頂標識のバックには三角形の月山(1979m)と、ドーム型の葉山(1461m)がクッキリと見えます。

山形県側の最上町や赤倉のスキー場、さらには尾花沢方面の田んぼまで見えましたよ。

 

 

Photo_6 北側に目をやると斜面はきれいな紅葉でした。

これが見たかったんだよな~。

写真右上の一番奥には秋田県の虎毛山(1432m)がまんじゅうを置いたような緩やかな頂を見せています。山頂付近は高層湿原になっているようで、いつか登ってみたい山です。

 

71 山頂では写真を撮ったり、景色を眺めながらおやつを食べたりと、のんびり1時間ほど過ごし天気の良い登山を満喫!

さあ下山です。オニコウベスキー場のゲレンデが見えます。若い頃の冬は毎週と言っていいほどナイターで滑りにきていたなあ~、などと思い出す。

 

 

Photo_7 下りでは何組もの登山者とすれ違いました。

20名ほどの年配の団体さんとも2組すれ違いました。駐車場も御覧の通り満杯状態です。マイクロバスまで停まってましたよ。

やっぱり取り組みやすい山なんでしょうね、人気が有りますね。

下りは55分で下りてきました。天気も良く楽しい登山でした。また来て見ましょう。

|

« 一面ピンク色のソバ畑 | トップページ | サザンカも咲いてもう晩秋? »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/31642486

この記事へのトラックバック一覧です: 禿岳(かむろだけ)紅葉登山 09年:

« 一面ピンク色のソバ畑 | トップページ | サザンカも咲いてもう晩秋? »