« 雪もまた楽しいものです | トップページ | 雪の花山、一迫へ »

冬なのに雨が続くこんな日は

お正月気分も過ぎ去り、いつもの生活に戻りましたね。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo 昨日・今日とこの時期には珍しく雨が断続的に降り続き、わが家の庭の雪もだいぶ融けました。

お正月に姪っ子が造った雪だるまも、ただの雪のかたまりになってしまいましたね。

小寒も過ぎ大寒に向かっているというのに、おかしな天気であります。

 

Photo_3 がしかし、栗駒山のすぐふもと、栗駒ダムの下辺りでは、まだまだたっぷりの雪が残っています。

この辺ではみぞれが降っていました。やっぱり気温が違いますね。

冬はやはり雪景色を撮らないといけませんね。今晩は雪になりそうなので、積もったら栗原市西部の奥に行って見ましょう。

 

Photo_4 天気が悪くて外に出られない日は、家にこもって今年の旅の構想を練ります。

旅先で欠かせないものと言えば、食事ですね。

私の愛読書であります、北東北のエリアマガジン「rakra」(ラ・クラ)です。隔月誌で奇数月の1日に発売されます。(宮城県内では販売店が限られていますが)

1・2月号はラーメン特集ですnoodle。青森・秋田・岩手の美味しそうなラーメンがいくつも載っていましたよ。見ているだけでよだれが出てきます。

さっそくデータを旅の時にいつも使っている道路地図に書き込んだりして、近くを通ったときは忘れずに寄るように準備しておくんです。これで旅が一層楽しくなるというものです。

rakraは食べ物だけではなく、名所やお祭り、催しものなどの紹介もしているので、北東北を旅をするのに大変役に立ってくれています。

|

« 雪もまた楽しいものです | トップページ | 雪の花山、一迫へ »

わが家の情景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/32882107

この記事へのトラックバック一覧です: 冬なのに雨が続くこんな日は:

« 雪もまた楽しいものです | トップページ | 雪の花山、一迫へ »