« 栗駒山にも春が来た | トップページ | 泉ヶ岳を見に »

お嬢様のお供で大島へ

3日・4日と天気の良い日が続きましたんねえ~。

わが家にたまに訪れるお嬢様(姪っ子ナナ)が、春休みなので2日から泊まりに来ていました。気仙沼の大島で亀山リフトが営業を開始したとのニュースを聞き、どうしても行ってみたいというので、3日(土)に私がお供をして行って見ることになりました。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo_8 姪っ子ナナは新学期から小学5年生になります。

船に乗るのも初めてで(伊豆沼の遊覧ボートはのぞいて)、最初からちょっと興奮気味です。

カモメの餌やりを楽しみます。知らないお姉さんに「かっぱえびせん」をいただき、おっかなびっくりあげています。お姉さんありがとう。

Photo_9 大島が近づき、あれが亀山なの?と指指しています。

もう気分は最高潮!ワクワクなんでしょうね。

それにしても良い天気、海も穏やかできれいでした。ヨットも多く出ていて、大きな被害をもたらした津波のことはウソのようです。 

Photo_3 いよいよリフトに乗りました。

もちろんナナは初めて乗るので、最初は怖がっていましたが乗ってしまえば、もう楽しさが先行しています。

 

Photo_4 頂上からの景色はすばらしかったあ~。360度見渡せます。

こちらは唐桑半島の風景。どこまでも群青の海の色が広がっていますよ。

切り立った半島の、わずかの平坦な地に立ち並ぶ家々。美しい漁村の風景です。

 

Photo_5 気仙沼湾越しに見た、ツツジで有名な徳仙丈山方面です。中央から右手に小さなピークが四つ連なっていますが、そのうちの一番高い右端のピークが徳仙丈山です。

いつもは向こうから大島を見ていたのに、今日は逆ですね。

 Photo_6

亀山を降りてからは徒歩で、鳴き砂で有名な十八鳴浜(くぐなりはま)へ。

パンフレットでは乗船場から徒歩15分となっていたが倍以上かかり、お嬢様はちょっとバテ気味。しかし、乾いた砂のところで何度も砂をこするように踏みしめ、「キュッと鳴ったよ!」と大喜び。苦労して来た甲斐があったね。

Photo_7 ポーズだけはちょっとグラビアアイドル風に撮れたかな。

美しい海と砂浜と・・・。昨日はちょっと風か寒かったけど、ぜひ海水が暖かい夏にも来て見たいところでした。

ここまで歩いてくるのに疲れてしまったので、帰りは携帯電話でタクシーに来てもらい、乗船場まで。(苦笑)

姪っ子ナナも私も、大島の自然を満喫した一日でした。

|

« 栗駒山にも春が来た | トップページ | 泉ヶ岳を見に »

海の里の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/34081331

この記事へのトラックバック一覧です: お嬢様のお供で大島へ:

« 栗駒山にも春が来た | トップページ | 泉ヶ岳を見に »