« タイヤ交換し慣らし運転 | トップページ | 陸前高田、清流紀行 »

朝早く気仙沼廿一の里へ

今日の天気は朝から晴れ渡りますよという予報だったので、ブログで何度も紹介しています私のお気に入りの、気仙沼市の廿一(にじゅういち)地区へ、山里の景色を楽しみに行ってきました。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo 朝5時に起き、廿一の里に着いたのは6時40分ごろ。

気温が低かったので近くを流れる沢から発生した霧がかかり、朝の陽射しとあいまって趣きのある風景になっています。

田起し(うちの周りでは「たんぶづ」とも言いますね)も終えて種まきの準備に入る時期だな~。

 

Photo_2 沢沿いの傾斜になった土地にある廿一の里は、棚田のような景色がずっと山のすぐ下まで続いています。

いつ訪れても郷愁を誘う風景です。

自分が生まれ育った場所ではないのに懐かしいな~という気持になるんだな。

 

Photo_3 今日は時間がたっぷりあるので、ゆっくり田んぼのあぜ道や、沢に沿って歩いてみました。

整理されていない田んぼの景色が懐かしいと思わせるんでしょうね。

私が小学生の頃はうちの周りの田んぼもこんな感じだったなあ~。

Photo_4

そして田んぼの脇を流れる沢の水のきれいなこと。これも私をひきつけるんですねえ~。何とも言えません。見入ってしまいます。

泳いでいる魚の姿もはっきり見えるんですよ。

ねこ柳が似合いますね。

 

Photo_5 おっと、やっぱりいましたニホンカモシカ君だ。

田んぼのあぜ道を大きな犬が走ってくるなと思ったらカモシカでしたよ。

春先、山にはまだ餌が少ないのか人里に出てきて牧草などを食べているんでしょうね。

 

Photo_6

この里にある小学校から校歌(たぶん)を歌う声とピアノの伴奏の音色が聞こえます。ここちよいBGMです。

今日は入学式と始業式の日なんだな~。よっかったねいい天気で。

十二分に景色を楽しんでもまだ9時前。

さて、これもいつもおじゃましています、お隣岩手県陸前高田市の矢作川水系にも足を伸ばしてみましょう。

詳細は追って報告いたします。

 

|

« タイヤ交換し慣らし運転 | トップページ | 陸前高田、清流紀行 »

山里の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/34135926

この記事へのトラックバック一覧です: 朝早く気仙沼廿一の里へ:

« タイヤ交換し慣らし運転 | トップページ | 陸前高田、清流紀行 »