« 雨後のワラビ採り | トップページ | 小学校の運動会を楽しみました »

栗駒山の山開きに感無量

二年前の震災以来、登山できなくなっていた宮城県側からの栗駒山。

今日、栗駒山の山開きが二年ぶりに行われ、待ち待った登山が再開再開されました。本当にこの時を待っていましたよcrying

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo

9時半から、いわかがみ平のレストハウス(ここは秋に再開予定とか)前で、今年1年の登山の安全をみんなで祈る神事が行われました。

多くの登山客で駐車場も満杯状態。やっぱりみんな再開がうれしいんですよねhappy01

Photo_2

いよいよ登山開始。登山客がずっとつながっていますね。登山道と山頂の風景を懐かしく感じましたよ。

心配された天気も下界は雲で見えないものの、上の方はこの通り。

Photo_3

この風景が見たかった!宮城県側の頂上直下は切り立った急斜面になっていて夏の緑、秋の紅葉が美しく見えるんだなあ~。

Photo_4

もうすぐ頂上のところに雪渓があるのですが、そこに来たとたん強風がものすごい。しっかり踏ん張っていないと飛ばされそうだ。強い時は立ち止まり、弱くなったら進むという繰り返しで何とか頂上へ。

Photo_5

やっと到着! 所要時間1時間15分。お手軽中央コースです。

しばらく風を避けながら山頂での神事まで休憩。

Photo_6

栗駒山頂は地元栗駒の駒形根神社の奥の宮になります。お駒様の藁人形が見越しに乗って頂上までかつがれてきました。強風の中大変だったでしょうね。お疲れ様でした。無事で何よりでしたね。

Photo_7

神主さんもいっしょに登ってきて山頂での神事です。

ジャージ姿に装束をまとい、いかにも山頂での神事と言った感じ。そのご苦労にありがたみが増してきますね。

栗駒登山に今年一年、登られるみなさんが事故が無く楽しく登られますように。

私はたくさんの山に登ることが出来ますように・・・。と祈りました。

Photo_8

下山はもう余裕ですね。あたりを見渡しながら降りて行きます。頂上付近ではショウジョウバカマの花が咲き、真ん中から下ではマンサクの花とご覧のようなミネコザクラの花も見ることが出来ましたよ。ほっと一息。

いわかがみ平に着いた頃からガスが濃くなり、雨も降り出してきそうな気配。何とか天気がもってくれて助かったあ~。

今年は何度も登りますよ。

|

« 雨後のワラビ採り | トップページ | 小学校の運動会を楽しみました »

登山」カテゴリの記事

コメント

Dさん、こんばんは。

いこいの村さんには同級会や忘年会、登山の後のひとっ風呂とずいぶんお世話になりました。
登山は再開されても、戻って来ないものもたくさん有りますね。
思い出を大切にしたいですね。

投稿: 栗太郎 | 2010年5月25日 (火) 18時46分

ニュースで見て涙が出そうでした。

父親がいこいの村で働いていたので栗駒山には深い思い出があります。

投稿: D | 2010年5月25日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/34838675

この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山の山開きに感無量:

« 雨後のワラビ採り | トップページ | 小学校の運動会を楽しみました »