« 薬師まつりから紹介 | トップページ | 栗駒芸術文化祭2010 »

栗原市産業まつり2010

昨日薬師まつりを紹介して、今日は栗原市産業まつりです。

9時前に会場の栗原文化会館に付きましたがすでに多数のお客さんも来ていました。会場準備は終わったところ、11頃の食事の時間にあわせてゆっくりしているところとさまざまです。

 (どの写真もクリックすると大きくなります)

Photo_2

今年もサイボク牧場さんはゴールデンポークの丸焼き試食コーナーを用意、これを見たらお客さんのテンションも上がってきますね。

Photo_4

栗駒高原森林組合のみなさんは見事なチェーンソーアートを見せてくれました。二羽の鷹ですね上手いものですね。即売会も行われていましたよ。

Photo_6

市の消防のみなさんもかけつけ、消防自動車に乗ってみたり、消防士さんの服を着せてもらったり。めったにできない体験だけに子供たちに大人気でした。

Photo_8

今年の目玉は、一昨日もちょっと紹介しましたが「ご当地グルメグランプリ」です。わかりやすくいうとB1グランプリの栗原市内版ですね。

10種類の料理がきそいあいました。

Photo_9

そしてグランプリは!  JA婦人部のみなさんが考案した「むかごっ米めん」(むかごっこめんと読むそうです)です。

確かに美味しかった。山芋の葉っぱの所になるむかごは特にしみじみ芋の味がしましたが、米粉を使った麺が良かった!すするとチュルチュルの食べ心地はうどんとは非なるもの。今でこそなじみの無い食感で違和感はあるかも知れませんが味付けしだいではこりゃいけますね。

Photo_10

準グランプリは一迫の和菓子屋さん、「もちっ小屋でん」さんが挑戦しました「ロンポウ福米包」。やはり米の粉の皮で包んだ小龍包です。こちらも皮の食感がいいですね。

汁に入れないでダシのきいた餡をかけるぐらいが小龍包が生きたのではないでしょうか。

Photo_11

漢方豚ホルモン丼も良かったです。余計な臭みが一切無いホルモンの旨みだけが味わえる丼で適度な歯ごたえも良かったです。

10種類中5種類を食べすでに腹いっぱい。無料提供のイワナの塩焼きや振る舞い餅にはとても行き着きませんでした。満腹満腹。

Photo_12

そしてもう一つのお目当ては、9月の国道398号線の開通式での演奏を見て以来すっかりファンになってしまった、秋田の「湯沢南家佐竹太鼓」です。産業まつりにも友情出演で来てくれました。

398号線が取り持つ湯沢市との隣通しのお付き合い。震災という不幸が今回いっそうの絆を深めてくれました。

相変わらずの躍動的な演奏。みなさん飛び上がっていますよ。

Photo_13

太鼓だけでなく、篠笛やカネを使った多彩で息のあった演奏にお客さんからは「観だっきあるなや~」(観た甲斐があるね)の声があちこちからこぼれます。

演奏の合間の太鼓の位置変えの時も佐竹太鼓のいわれなどを、秋田弁の楽しい話術で紹介してくれて飽ききさせません。ぜひ来年も来て欲しい皆さんでした。

今年の産業まつりでは、一迫の絵本作家すがわらきよこさんの絵本の展示(文化的産業かな)や、今年栗駒に進出してきた自動車部品メーカーの太平洋工業さんもさっそく展示してくれまして、だんだんと拡大しているようで来年が楽しみです。

 

|

« 薬師まつりから紹介 | トップページ | 栗駒芸術文化祭2010 »

お祭り・催し物」カテゴリの記事

コメント

自分の家系をたどるのは楽しいものですね。私も数年前遠い親せきが急に訪ねてきたのを機に調べてみました。
ご先祖は戦国時代にこの地にやってきたようです。

投稿: 栗太郎 | 2010年11月11日 (木) 12時35分

確かに多いですね。

でも、何系統かの佐竹家があって、近所でも殆ど関係なかったりします。

うちの系統は江戸時代に秋田から来たみたいなのですが、鎌倉くらいからある系統もあるみたいです。

元をたどれば同じだと思いますが。

投稿: D | 2010年11月11日 (木) 12時16分

それで中野周辺には佐竹姓が多いのですね。なるほどconfident
由緒ある名前ですね。
昔は文字経由で秋田に超える道もあったとか・・・。

投稿: 栗太郎 | 2010年11月10日 (水) 12時30分

名字がそのままです。
家紋も同じです。

投稿: D | 2010年11月 9日 (火) 23時39分

はちみつさんごぶさたです。
チェーンソーアートに詳しいですね。
確かにみなさんあっという間に見事な作品を完成させていました。
うちの写真クラブの会長も耕英の自宅の庭に飾ってみたいな~なんて言っていましたよ。

投稿: 栗太郎 | 2010年11月 8日 (月) 22時38分

Dさんは佐竹家とも繋がりがあったんですね。
仙台のイベントも心惹かれますね。美味しいものがいろいろ集まってきそうな名前です。delicious

投稿: 栗太郎 | 2010年11月 8日 (月) 22時35分

遊林さんの地元のお祭りも楽しそうですね。
軽トラの新車50万円はこのご時勢、欲しい人は多いでしょうね。
うちでもステージ発表はありましたが、歌ものまね芸人さんを呼んでいました。地元のバンドはいいかも・・・。

投稿: 栗太郎 | 2010年11月 8日 (月) 22時30分

チェーンソーアートの写真は阿部音文さんですね。参加されてた須斎さん、佐藤さん、高橋さん。素晴らしいメンバーですね。

投稿: はちみつ | 2010年11月 8日 (月) 20時49分

産業祭りで食べ歩くだけでも楽しそうですね~。
この日の前日に仙台で「穣りの宴」というイベントがあり、日本酒を飲みまくったのでこの日はダウンしてました。

佐竹南家は数百年前の親戚です。

投稿: D | 2010年11月 8日 (月) 12時16分

チェンソーアートchickといい丸焼きpigといい、栗原市はダイナミックな産業祭りですね。遊林の地元祭りでは軽トラ新車を1台限り50万以下で即売してました。数人が欲しそうに品定めしていましたよ。それから、オヤジバンドのステージもありました。全国的なブームとは聞いてましたが、ここにもあったんだーlovely

投稿: 遊 | 2010年11月 7日 (日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/37545426

この記事へのトラックバック一覧です: 栗原市産業まつり2010:

« 薬師まつりから紹介 | トップページ | 栗駒芸術文化祭2010 »