« 鳴瀬川の白鳥 | トップページ | 今年もありがとうございました »

子猫のおじいさん

このブログで、近所の子猫を何度か紹介しましたね。

わが家から三軒隣のお宅なのですが、昨日その家のおじいさんが亡くなられました。肺炎で入院されていたと聞きましたが、そんなに悪かったのかと驚いてしまいました。

Photo

米作りと養豚と、農業一筋にがんばってこられ、83歳になった今年の秋も稲刈に出られていた姿を見ていたのですが・・・

隣組に年末不幸があると、このあたりでは「火が飛んできた」という表現をして、隣組も年始の松飾や神棚の飾りなどはせず、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

部落恒例の元旦に行われる新年会も2月に延期になりました。

そうですよね、近所に不幸があったのに新年おめでたいなんて言っていられませんよね。

明日は葬儀になります。おじいさんのご冥福をお祈りいたします。

|

« 鳴瀬川の白鳥 | トップページ | 今年もありがとうございました »

地元の風景」カテゴリの記事

コメント

葬儀は昨日無事終えることができました。

お年寄りにとって、冬の寒さや日常の食事にも注意しないといけないことなんですね。

投稿: 栗太郎 | 2010年12月31日 (金) 15時54分

お年寄りは誤燕性肺炎など、肺炎になりやすいですよね。
すぐに悪化して亡くなるケースが多いようです。

うちの曾祖父も肺炎で他界しました。

投稿: D | 2010年12月30日 (木) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/38263425

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫のおじいさん:

« 鳴瀬川の白鳥 | トップページ | 今年もありがとうございました »