« 鬼首、盛夏 | トップページ | 本吉の町を見下ろして »

初物、焼きさんま

今日は一日中涼しかった宮城県北地方。

秋雨前線が停滞しているとかで、しばらく続きそうです。

秋の気配がすると食べたくなるものがありますね。

そうです、「さんま」です。

3週間ほど前からスーパーに並んでいるのを確認していました生さんま。

でも細い上に値段が高かったので敬遠していました。がっ、昨日丸々太っていて値段も一匹200円と、初物としてはまずまずだったので買ってきましたよ。

そして今日、塩焼きにして食卓に・・・・・

Photo

ド~ン!とお目見え。

皿に入りきりません。うれしいね~、美味しいね~。

さんまのはらわたの苦さがたまりません。いつも真っ先に食べます。

油もよくのっていて、ことさら美味しいこと。お酒もすすみます。

初秋の味ですね。

Photo_2

ごちそうさまでした!

残ったのはこれだけです。

頭はうちにえさだけを食べに来る半ノラ猫「トラ君」の朝食になることでしょう。

刺身は昨日食べました。それはそれは美味しかったですよ。

しばらくは、さんまに楽しませてもらえそうです。

|

« 鬼首、盛夏 | トップページ | 本吉の町を見下ろして »

わが家の情景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/41319163

この記事へのトラックバック一覧です: 初物、焼きさんま:

« 鬼首、盛夏 | トップページ | 本吉の町を見下ろして »