« くりこま商家のひな祭り2012 その1 | トップページ | くりこま商家のひな祭り2012 その3 おみやげ編 »

くりこま商家のひな祭り2012 その2

昨日から始まりました、「くりこま商家のひな祭り」の続編です。

子どもの人形に注目してみました。

Photo

栗駒文字地区に伝わる正藍冷染め。藍で染められた生地を使った吊るし雛。

登場して今年で3年目になるでしょうか。落ち着きがあっていいですね。

写真中央には赤ちゃんがねんねこにくるまって眠っています。めんこいね~。

Photo_2

ちょっと大きくなった子が手足をつないでいっぱい並んでいます。

やんちゃぶりが出てきたといったところかな。

Photo_3

赤ちゃんがはいはいしている人形。

姪っ子の小さいときを思い出しほほえましくなりました。

Photo_4

そんな姪っ子ももう小学校6年生。来月は卒業式です。

旧栗駒町内の6年生がひな祭りにちなんだ俳句をよみ毎年会場に飾られます。これがまたそれぞれ個性があって面白いんですよ。

私が一番気に入った俳句です。姪っ子の同級生作です。

「小さな手 声はずませて ひな飾る」

いい句ですね~。小さな女の子が、お母さんやおばあちゃんと楽しいおしゃべりをしながら、お雛様を飾るお手伝いをしている姿が目に浮かんできます。

いつの世もひな祭りはこうであってほしいですね。

Photo_5

おみやげ用に並べられたお人形たち。これを見たら誰でも笑顔になってしまいますよね。

一人づつ顔がちがっているのがわかりますか?

次回はおおみやげについて詳しくお伝えします。

|

« くりこま商家のひな祭り2012 その1 | トップページ | くりこま商家のひな祭り2012 その3 おみやげ編 »

お祭り・催し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/44197144

この記事へのトラックバック一覧です: くりこま商家のひな祭り2012 その2:

« くりこま商家のひな祭り2012 その1 | トップページ | くりこま商家のひな祭り2012 その3 おみやげ編 »