« 遠野市 小友町裸参り | トップページ | 遠野 冬の里風景 »

遠野 冬の神社めぐり

25日(土)の遠野市小友の巌龍神社のはだか参りを楽しんだ翌日は、遠野の里めぐりです。

道の駅「風の丘」で車中泊。備えさえあれば50過ぎの私でも冬の車中泊は快適なもの。夏の暑さより快適です。

道の駅の駐車場は朝4時半から除雪作業車の音が響き、移動しないと邪魔になりそうで、コンビニへ朝食を買いにいったりと、おかげで早く起きられました。

Photo_2

朝焼けや、朝の寒さを写真に収めつつ向かった先は・・・

遠野の奥、薬師岳(1644m)のふもとにある附馬牛(つきもうし)地区。

ここにある早池峰神社には遠野に来るたびいつも訪れています。立派な山門は萱葺き屋根なんですよ。

Photo_4

山門をくぐるとずっと杉並木が続きます。

ここに来るといつも不思議な霊気のようなものを感じます。

というか、遠野全体がそういうものに包まれている感じがするんですよね。

Photo_6 

参道の横にはこんな石に彫られた神様も見守っていてくれます。

Photo_7

この場所の一番奥にある社殿。

内部は撮影禁止になっています。「今年もいろんな所に行けますように」とお参りを済ませます。

奥の宮は早池峰山(1913m)山頂に祭られています。

Photo_8

浄水の水も手を切られるほどの冷たさでしたが、きりっと気持ちを引き締められる気持ちよさがありました。

Photo_10

次に向かったのは遠野市街から近い「卯子酉神社」(うねとりじんじゃ)です。五百羅漢へ向かう入り口にあります。

近年、恋愛成就のパワースポットとして人気があるようですね。車ですぐのところですが私は今回が初めての訪問でした。

Photo_11

赤い布で出来たお札がびっしりと吊り下げられていました。

一つ一つに願い事が書かれています。○○さんと結婚できますようになど・・・・・

ここでも何かを感じます。

私ももう少し早く訪れていれば良かったかなあ~。

遠野全体が神秘的な雰囲気が漂っています。

続編は遠野の自然風景を紹介します。

|

« 遠野市 小友町裸参り | トップページ | 遠野 冬の里風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/44317343

この記事へのトラックバック一覧です: 遠野 冬の神社めぐり:

« 遠野市 小友町裸参り | トップページ | 遠野 冬の里風景 »