« デスクトップ観葉植物 | トップページ | 我が家周辺にも春がきた »

くりこま高原駅で観光写真展

今日も暖かい一日でしたね。

今夜は雨も降り出し、夜も暖かくなり石油ストーブも焚いていません。

そんな栗原のJR新幹線くりこま高原駅で二つの観光写真コンクールの写真展が開催されています。

1

一つは「ゆっくりひとめぐり」栗駒山麓観光写真コンクール。今年で2回目。

県境を超え栗駒山を囲んでいる栗原市、一関市、湯沢市、東成瀬村の三市一村が主催する栗駒山の観光写真を集めたコンクールです。

2

最優秀賞には私の所属します写真愛好会「駒美会」のメンバーであり副会長のもんもん文字君が受賞。(当ブログにもコメントをたびたびいただきます)

栗駒山と白鳥の写真ですね。なかなか栗駒山を背景には撮れませんよ。しかも白鳥の生き生きした姿です。すばらしいですね。

ちょっとだけ惜しいのは、栗駒山がもう少しだけはっきり写ればより良いのではと思いました。

でもほんの一瞬のシャッターチャンスですから難しいですよね。

3

他の私好みの写真を・・・

いいですね、東成瀬の湿原かな?燃えるような紅葉が素晴らしいです。

4

初夏の湿原の風景もいいですね。サラサドウダンと小さな滝。これも東成瀬村の湿原のようです。

改めて栗駒山には多彩な自然があることを知らされますね。

でもこの二点は入賞しませんでした。写真は素晴らしいのですが、一般的な観光用の写真としては・・・というところなのでしょう。

5

もう一つの写真展は栗原市観光写真コンクールです。

なんかね、似たようなコンクールで混同してしまいそうですが。こちらは栗原市内だけの観光用の写真コンクールです。

両方に出品している者にとっては時期をずらして開催してほしいところです。

がっ、そんな内部事情は別に、こちらにも素晴らしい作品がありましたね。

6

風景だけではなく、お祭りや栗原らしい日常の生活などもテーマです。

7

くりこま高原駅の待合室の中にまで写真が飾られていますよ。

開催期間は3月31日までです。一階の待合室の内外でド~ンと展示。

駅ですから休日無しで始発から終電の間まで見ることができます。会社帰りでも観光の合間にもOK。

どうぞみなさん見に来てくださいね!

反省点。私も応募しましたが、あまりにも栗駒山も栗原市も見慣れたためか、一般的な場所ではだめだと思い込み、懲りすぎてしまったためか落選でした。

観光写真用の撮り方があるようです。

写真道も奥が深い。修行せねば!

|

« デスクトップ観葉植物 | トップページ | 我が家周辺にも春がきた »

趣味」カテゴリの記事

コメント

もんもん文字君、こんばんは!

暖かくなって撮影に出かけたくてうずうずしているところではないでしょうか。

観光写真展には一目であそこだとわかる写真じゃないと観光に役立ちませんからね。

でもへそ曲がりの私は「おっ、ここはどこだろう、行って見たいな」と思わせる写真を出し続けますよ。

投稿: 栗太郎 | 2013年3月19日 (火) 23時30分

拙者の写真も紹介してくださってありがとうございます。栗太郎さんのご指摘どおり、近景から遠景までしっかり描写したかったところです。白鳥が予想以上に速くて動きを止められないと焦り、絞りを開けて撮影しました。でも、もう少し絞っても大丈夫だったかもしれません。
前会長は2年連続の受賞で、来年も期待したいところです。
栗太郎さんの花山御番所の写真も素敵でしたよ!!
一般のphoto conと違って芸術性より商業的価値を優先して審査されているようなので、一般的に美しいと感じる作品が評価されていなくて、違和感を覚えることもありますね。

投稿: もんもん文字君 | 2013年3月17日 (日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/50661005

この記事へのトラックバック一覧です: くりこま高原駅で観光写真展:

« デスクトップ観葉植物 | トップページ | 我が家周辺にも春がきた »