« 栗駒の里の桜は七分咲き | トップページ | 清流矢作川の春景色 »

一関と室根の桜

ゴールデンウィーク三日目、といいますか明日から三日間仕事でその後また4連休のカレンダー通りの連休になります私のスケジュール。

今日は前半の桜見物といたしまして、比較的近場を見てきました。

地元は花山なども行きましたがまだ早く咲き始めといった感じ。

でも5月5日の鉄砲祭りまで持つかな~といった感じです。

その後岩手最南部と気仙沼方面へ。

今日は一関市狐禅寺膳棚(だと思う)と一関市室根町を紹介。

2

ここは膳棚。北上川沿いではありますが起伏が多く、ちょっとした隠れ山里の風景。

大船渡線も通っています。

1_2
ここでは桜と菜の花のコラボレーションを楽しみに行ったのですが・・・

手前の緑が菜の花なんだけどちょっとだけ早かったかな~

菜の花が咲くまで中央の桜が持ってくれればいいのですが。

桜が咲いているところには小さな祠があり、早朝のしっとりした時間帯がベストに思います。

この後あちこち見物し、旅の最後に訪ねたのが一関市室根町の一本桜。

3
私も知りませんでした。大東から室根に至る県道263号を走っていて見つけました。

山間の田んぼの中にぽつんと立つ桜の木。

4_2
けっこう大きいでしょ。

どの方向から見てもこの形の元気のよさそうな桜。

5_2
ピンク色の濃い桜の花です。

なんという種類の桜でしょうかね~。

6
花もかわいらしいね。いや~和みます。

やはり色が濃いですね。

まだ七分咲きといったところですね。

7
根元に咲いている菜の花と一緒に。

下から見ると密度がそれほどでもないのでまだ若いんでしょうか。

でも幹の太さは素人目でも150年はいってるよな~という立派なもの!

8

満開になったところを見てみたかったな~。

私の次の休日、5月3日まで咲いてるかも知れないな。

また来てみようか・・・

|

« 栗駒の里の桜は七分咲き | トップページ | 清流矢作川の春景色 »

山里の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/51426214

この記事へのトラックバック一覧です: 一関と室根の桜:

« 栗駒の里の桜は七分咲き | トップページ | 清流矢作川の春景色 »