« 桜の開花は足ぶみの栗駒地方 | トップページ | 気仙沼つばきマラソン 周りの風景編 »

気仙沼つばきマラソン  レース編

しかし今日の天気はなんだったのでしょう。

4月も下旬だというのにみぞれが降り、しかも私が満を持して挑もうとしていた「第30回 気仙沼つばきマラソン」の日だというのにpout

お天気はどうあれ、気仙沼市大島で行われた「つばきマラソン」大いに楽しんできましたよ。

あまりにお伝えしたいことが多くて、今日はメインのレースを中心にご紹介。

1
開会式前のセレモニー、雨なので大島小学校の体育館で行われます。

今回は地元大島の子供たちとそのお母さんたちで行われた美和太鼓の皆さんです。

いいね~勇壮な太鼓はやる気を起こさせますね。

2_2

堅苦しい開会式の雰囲気を一変させてくれたのが今大会のゲストランナー千葉真子(千葉ちゃん)のご挨拶。

あのキンキンの声が場内に響き渡っています。その上明るい性格ですから、和やかにかつ盛り上げてくれますね~。

さあレースの準備と思っていたところに、鉄人28号wobbly

3_5

セレモニーのキャラクターか?と思ったらさにあらず。

ちゃんとゼッケンが貼ってあります。しかも60代の男子10キロで。

4_2
スタート前の姿!

最後尾からのスタート。これがまた楽しかった。

5

さっきの鉄人もスタートラインに。

しかもすごい人気!みんな一緒に記念撮影を撮っています。

6_2

地元気仙沼のゆるキャラ、ホヤボーヤのかぶりものをした女性たちとも記念撮影。

(手前のおっさんじゃまなんだけどな~)

鉄人は10キロをおそらく1時間ちょうどぐらいで走ったはず。

当人いわく、いや~発砲スチロールがほとんどですから・・・と言っていましたが、この格好ですからねすごい。

7
やっぱり今回うれしかったのは、みぞれの天気にも関わらず沿道で応援してくれた大島の皆さんです。

小さな子からお年寄りまでみんな出てきて「ほらがんばれ~」と応援しえくれました。

本当に励ましてもらいました。

8_2
もうすぐ折り返し地点。

砂浜とランナーを写真に撮っていてら、同じ栗原のブログ仲間でもありランニングのライバルでもある「秋さん」から(写真中央)声をかけられました。

エントリーしていたのは知っていましたが大勢の参加者の中見つけられなかったので、声をかけていただきありがとうございます。

9

折り返し地点、「つばきマラソンはワイルドだろ~」と、2リットルのペットボトルを抱えたGジャン姿で走るランナー。

この後私は抜き去りましたがね・・・。

92
今年はキグルミ、かぶりもの、コスチュームの人が多かった。

応援してくれる人を楽しませてくれますし、ランナー自体にも走る楽しさを与えてくれて私はそんな皆さんを応援したいですね。

中には南三陸町の復興ののぼりを持って走る人もいましたよ。

のぼりには多くの方々の寄せ書きが書いてありました。

しかもこの人はハーフマラソンの部に出場しています。こののぼりを持ってですよ!

同じ境遇の大島のみなさんといっしょに頑張ろうと言いたかったのでしょうね。

91

で、栗太郎の成績はどうだったのよ。ですよね~

自前の時計では1時間8分20秒でした。

そのうちの8分20秒は写真撮影の時間でしょうね。上の写真の女性二人とは、追い越して写真を撮るたび追い越されを繰り返していましたよ。

ランニングに集中すれば鉄人28号と同じぐらいだったかな。

いろんなランナーがいて、走っていて本当に楽しかった。

何よりは大島の皆さんの応援が心に染みました。

|

« 桜の開花は足ぶみの栗駒地方 | トップページ | 気仙沼つばきマラソン 周りの風景編 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

一ちゃん返事遅れてすみません。

普段ほとんど練習していないものですからふがいないタイムお恥ずかしい限りです。

43分で走っていたとはすごいですね。
マラソンなら3時間ほどで走れるのではないでしょうか。
病気が無ければ続けていられたのに、悔しいですね。

夏井千本桜も見事ですね、そらちゃんじゃなくても走り回りたくなりそうです。

栗駒のほうは連休前半に満開になりそうです。
北上、角館、弘前の桜の名所は連休後半が良さそうで、どこかに行ってみようと思っています。

投稿: 栗太郎 | 2013年4月27日 (土) 09時06分

栗太郎さん、こんばんは。
マラソン完走おめでとう御座います♪
天候が最悪の状態だったみたいですね!
数年前までは私も各地の大会に参加してましたが・・・。
全国勝田マラソンが一番面白かったですね。
先頭がスタートして最後のランナーがスタート地点を
通過するのに約15分~20分かかります。
なにせ、狭い道路から1万数千人が一斉に走りますからね。(笑)
自己申告で自分の平均タイムの書かれてるプラカードが
出てますので、その場所に陣取りましてスタートする次第です。
経験者から出来るだけ前の方に並んだ方が楽だよと言われ
招待選手の後方に並びスタートでしたが、これが速い!
ほとんど私が全力疾走する速さと同じなのには驚きましたね。
お陰で10キロのタイムは42分台でしたよ。(49歳の時)
病気が治れば自転車とマラソンを再開と思ってましたが
一生無理とドクターに言われガックリですがもしも?があるかも
なんて勝手に思ってます。(笑)

昨日、有名な?夏井千本桜を家族で観て参りました。
ブログにもup致しましたのでご覧下さい。
でわでわまた・・・。

投稿: 一ちゃん | 2013年4月24日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/51322766

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼つばきマラソン  レース編:

« 桜の開花は足ぶみの栗駒地方 | トップページ | 気仙沼つばきマラソン 周りの風景編 »