« rrainennhen | トップページ | 気仙沼の風景 »

来年への思いを込めて年越しそば

2013年ももうすぐ終わろうとしています。

紅白よりBSの辻井伸行君の「魂の旋律」の方が心に響いてきます。クラッシックは全く知らない私ですけどね。

ショパンの「別れの曲」や映画「はやぶさ 遙かなる帰還」のテーマ曲、何を聞いても涙が出そうです。

さて、すっかり私の年末恒例となってきました年越しそば。

今年も地元栗駒の「狩人」さんで食べてきましたよ。

1
雪もほとんど融けた岩ヶ崎の街。

狩人さんはいつものたたずまい。

2
かも南蛮にしようかと迷いましたが、やっぱり熊そばですよね。

ご飯と栗駒漬けが付いていました。

3
熊肉の脂が汁の表面を覆い、いつまでも熱っつ熱。

今年の悪いしがらみに縁を絶ち切って、新たな年に向かいましょうという年越しそば。

しみじみと味わいます。

今年はそんなに悪いことは無かったよ。

4

狩人の旦那さんが前回の冬に仕留めた熊の肉です。

自然の中に生きている熊の命をいただきます。

そして来年の私の元気へと変えて行きたいと思います。
ごちそうさまでした。

今年も一年、当ブログをご覧いただきありがとうございました。

来年も、美しい東北の自然や山里の写真を紹介して行きたいと思います。

みなさん良いお年を!




|

« rrainennhen | トップページ | 気仙沼の風景 »

マイ・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/54446882

この記事へのトラックバック一覧です: 来年への思いを込めて年越しそば:

« rrainennhen | トップページ | 気仙沼の風景 »