« さわやかな風が吹く鬼首の山中から | トップページ | わが家の畑では・・・ »

涌谷町で見かけた木と花

先週仕事でたずねた先で見かけた木や花を紹介します。

場所は宮城県涌谷町です。

1
民家の門口に大きな木があるなと近寄ってみると。

涌谷町の天然記念物になっている「さいかちの木」です。

2

樹高14.7m幹回り4.5mもある大きな木で、推定樹齢400年だそうです。

3
大きなさいかちの木はこの近隣では良く見かけましたよ。

その昔、さいかちの木を植えるのがこの辺ではブームだったのかな?

4
ため池には水連の花が咲いていました。

陽射しを浴びて、花が真っ白過ぎて白トビしてしまいましたよ。

夏ですね~。

5
竹林では今年生まれた筍が大きく育っていました。

竹の皮はまだ上の方につけたままですね。

手入れのいいい竹林は気持ちいいですね。

6

歌の歌詞にも出てきます「アスファルトに咲く花」です。

ほんの小さな隙間から生えて可憐な花を咲かせていました。

「境遇はどうであれ自分なりに努力し結果を残すことが大切だね」と言っているようでした。

仕事先でも目を凝らすといろんなものがあるんですよね。

|

« さわやかな風が吹く鬼首の山中から | トップページ | わが家の畑では・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/56614820

この記事へのトラックバック一覧です: 涌谷町で見かけた木と花:

« さわやかな風が吹く鬼首の山中から | トップページ | わが家の畑では・・・ »