« 大蔵村ほたる火コンサート (後篇) | トップページ | 郷土の詩人・白鳥省吾の本 »

大蔵村で冷たい鶏そばを

ほたる火コンサートの時の昼食はいつもここと決めています。

棚田のすぐそばと言いますか棚田の中にあります「ふるさと味来館」のそばをいただきます。

地元のお母さんたちで営んでいるお店です。

今日はお祭りで忙しそうな声が厨房から聞こえます。

31_2
地元産のそば粉を使ったそばが自慢。

今日は暑いので鶏そばの冷たいやつを注文。

鶏そばはそばどころ山形の定番メニューですね。

32

そばができるまでの間カラフルなそば菓子がふるまわれます。いただきま~す。

そばの香りがいいですね。素朴なお菓子です。

34

来ましたよ、鶏そば!

地元野菜の煮つけとくるみ豆腐(だったかな?ゴマだったかな?)キュウリの漬けものが付いてきますしてお得感がありますね。

35
そばも美味しい!

鶏肉も歯ごたえがあって私好みだ。

冷たいけどダシのよくきいたつゆもいい味です。

36

午後2時過ぎでしたが、コンサートを聴きに来たのだろうと思われるお客さんが途切れることなく来店していました。

外は暑いからここでちょっと一休みだね。

大蔵村に来たぞという気持ちにさせられた美味しいそばでした。

|

« 大蔵村ほたる火コンサート (後篇) | トップページ | 郷土の詩人・白鳥省吾の本 »

マイ・グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/57010381

この記事へのトラックバック一覧です: 大蔵村で冷たい鶏そばを:

« 大蔵村ほたる火コンサート (後篇) | トップページ | 郷土の詩人・白鳥省吾の本 »