« 栗原市民まつり 2014 主にグルメ編 | トップページ | 母校の「岩高祭」を見学 »

栗原市民まつり 2014 人物編

栗原市民まつり、ステージはこれしか見られませんでした。

と言いますか、この方々のステージだけは見逃すことができません「湯沢南家佐竹太鼓」のみなさんです。

23
秋田県湯沢市から今年も駆けつけてくれました。

大小さまざまな太鼓をはじめ、笛やカネからほら貝まで使ってパワフルで見せてくれる太鼓です。

11
今年は女性が8人ほどいましたね。

華やかさと同時に男性と変わらない力強く激しいバチさばきには毎年驚かされます。

13
今年初めて見る女の子。

汗を流し息を切らしながらも楽しそうに太鼓をたたいている姿が印象的でした。

14_2
「俺の写真を撮ってくれ!」、とジェスチャーで語るお兄さん。

こうやって自分たちの気分も高めていくんですね。

12

曲の合間のリーダーの佐々木さんのトークがまた面白くて、会場いっぱいのお客さんを湧かせてくれます。

私と同い年!

激しい演奏の合間、休まず秋田弁で話してくれます。タフだな~。

人を楽しませるのが好きなんだね!

16
ステージの下まで降りてきて、観客のすぐ目の前でのこの躍動的なパフォーマンス。

お客さんがみんなひきつけられるわけですよ。

17
佐竹太鼓のみなさんの演奏を初めて見たのは2010年の花山の道の駅でした。

岩手・宮城内陸地震で通行止めになった栗原市と湯沢市を結ぶ398号線が2年ぶりに開通する式典でした。

それ以来のファンです。

今年も元気をいただきました。また来年も来てくださいね。

18
会場で見かけた木工細工のおじさん。

竹トンボじゃないな木でできた竹とんぼだ。とばし方を男の子に熱く語ります。

19_2
坂田シェフも故郷のため汗を流して特性カレーを作ってくれました。

私は食べられなかったけど、きっと美味しかったに違いない。

22
小さな消防士君だ。

この後ホースを持って放水訓練もしたよ。満足そうな笑顔だった。


誰かを喜ばせることが自分の喜びになる、そんな人たちばかりの栗原市民まつりでした。




 





|

« 栗原市民まつり 2014 主にグルメ編 | トップページ | 母校の「岩高祭」を見学 »

お祭り・催し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/57268858

この記事へのトラックバック一覧です: 栗原市民まつり 2014 人物編:

« 栗原市民まつり 2014 主にグルメ編 | トップページ | 母校の「岩高祭」を見学 »