« 気仙沼まるきの潮見そば | トップページ | いただききものの唐辛子食べてみました! »

気仙沼大島架橋建設の様子

14日の気仙沼の海シリーズの最終回は、大島架橋の工事はどうなっているか見てきました。

20
大島架橋の工事をしている場所に行く途中の気仙沼市街。

かさ上げ工事が随所で行われていてダンプカーや重機がたくさん。

ここは鹿折地区です。

23
気仙沼湾の東海岸を行きます。

半島の高い部分には高台移転の工事といっしょに大島架橋につながる道路の工事も行われていました。

海の先が半島、その先に大島の亀山が見えますね。

22
浦島第一トンネルです。

震災後に閉校になった浦島小学校の近くです。

24
道路はだいぶできてきて、半島の先まで工事されていました。

写真右端の道路がそれです。道路ができた後に橋が建築されるのでしょう。

27
大島瀬戸をへだてて向こうの大島側の工事も進んでいるようでした。

この写真の逆側から見た大島架橋の完成予想図です!

Photo
橋の部分の長さ400mのスマートな橋ですね。

完成は平成30年の予定とか。

大島の皆さんにとっては、何十年と待ちわびた橋ですね。

バカでかい防潮堤を造らず、美しい海岸を未来に残すことを決めた大島のみなさんの選択が大島の観光資源として貢献することと思います。

25
唐桑半島の早馬山もきれいに見えます。

26
養殖イカダが並ぶ大島瀬戸の海。

この日は用事があって、さらに唐桑半島の海へは行くことはできませんでしたが、これからは露地物の椿の花も咲く半島の海をたずねてみるのもいいでしょうね。

大島・唐桑の海の風景を巡り歩き、民宿で新鮮でおいしい海の幸を堪能する人が増えることでしょうね。

|

« 気仙沼まるきの潮見そば | トップページ | いただききものの唐辛子食べてみました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/59329486

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼大島架橋建設の様子:

« 気仙沼まるきの潮見そば | トップページ | いただききものの唐辛子食べてみました! »