« 栗駒の里は田植え最盛期 | トップページ | 東北の山里の春 »

里のサラサドウダンは満開

台風と前線による大雨が来やしまいかと心配な栗駒の里の住民です。

今日は定期の病院通院日。

病院に行く前に地元の風景を眺めて見ます。

01
先日までたくさんの花を咲かせていた桜も今は緑に包まれています。

栗駒病院前の三迫川堤防の桜の木です。

02
ここの河川敷には山ではおなじみの花が一足先に咲いています。

03
サラサドウダンの花です。

6月上旬には栗駒山の世界谷地で咲き始め、6月中旬から下旬には栗駒山山頂でも見られますよ。

04

釣鐘状のかわいい花がたわわに咲きます。

この花が咲くともう山に行きたくなりますよ!

05
栗駒から築館に向かう途中、宝来(たからぎ)地区の棚田の田植状況です。

広大な田園風景もいいけど棚田の風景はまた違った感情が生まれるんだよね。

なぜか懐かしいような感覚が・・・

農家じゃないけど農耕民族の感情がDNAに刻まれているのでしょうか?

|

« 栗駒の里は田植え最盛期 | トップページ | 東北の山里の春 »

地元の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098255/59968582

この記事へのトラックバック一覧です: 里のサラサドウダンは満開:

« 栗駒の里は田植え最盛期 | トップページ | 東北の山里の春 »